いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【有機的なツナガリでこれまでになかったものを作り出す】

「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」な方が入っている壷を作ってもらいました。 ウソです、ゴメンナサイ。 友人(クリエイティブ系)に丁寧に壊れないように採ってきて頂いた「スズメバチの巣」を、クリエイティブな手仕事(植物+建築)をしているご夫婦に…

【東京で昆虫発酵食のイベントに参加するよ~】@2/23

醸造した本人が和歌山の山奥から出かけて説明しますよ~。ソッチ方面に興味のある方、変わったモノ好きな方、他店と差別化したい料理人(ただし応用力のある人に限る)などなどはぜひお越し下さいm(_ _)m。 昆虫食の師匠の内山先生(昆虫料理研究会)のイベン…

【民具: 牛用の靴】

高齢の農家さんちに打合せに行っていたら発見! 農耕用の牛用のくつ、です。牛が活躍していた当時のものそのままが吊ってありました。昭和が終わり、平成が終わり、次の時代まで残したい地域の歴史の一つです。 ただ、高野町には民俗資料館が無いし(小さな部…

【熊野新聞にちょこっと登場】

去年のネタになってしまいましたが、2018年12月15日の熊野新聞内の湯崎先生(和歌山大学)のコラムにて、当団体のイベントの時の様子がちょこっと取り上げられました~ ご当地の「かまぼこ」について解説されています。ご家庭で作るのは大変(なのがイベントを…

【世界の飲み物研究してる人が来訪~】

あまり(整理整頓できていないので)見せたくは無いのですが、事務所の中は色んなものを置いてあります。企画中のものから、企画終了したもの、未来の企画のための道具など、いろんなモノが置いてあります。 そんな中、海外から日本に来られて、世界の飲み物(…

【まいた種の回収に。「駅ノート」という仕掛け】

紀伊神谷駅に置いてきた「駅ノート」の確認に久しぶりに行ってきました。 南海電鉄 紀伊神谷駅は和歌山県高野町にあり、2017年度の1日平均乗降人員は10人で、南海電鉄の駅(100駅)では乗降人員が最も少ない駅です。 駅舎が古く趣があり、周辺環境は山村、僻…

【アライグマもぐもぐ】

畑を荒らしていたアライグマを捕まえてお肉へ。よく似た姿のアナグマやタヌキの方がたくさん近所に住んでいるので食べたことはあったのですが、アライグマは初。初めてのお肉ということもあって、酒、みりん、砂糖、塩、醤油だけで1時間ほど煮込んでうすー…

【神域の雑木使いませんか?】

和歌山県岩出市にある神社の宮司さんから相談きました。神社の神域に生えていた木を事情により伐採されたのですが、使い道がなくて困っています。 景観を損ねるし腐るまで置いておくのももったいないので、どなたか使いたい方おられたらこちら(inakadss@gmai…

【病院で説明会しました】

先日紹介した、嚥下力トレーニングボトル「タン練くん」について、和歌山市の宇都宮病院にて説明会を行ってきました。 といっても、うちの団体でアポイント頂いて当日は開発者の歯科医師の先生にお越しいただいて説明と舌圧測定の実演をしていただきました~…

【65歳以上の大切なご家族をお持ちの方へ。とても真面目な「食べる」ことについての話。長文です】

「食べ続けられる健康」と「食べられる幸せ」を感じ続けるためのお手伝い始めました。中身は日本で初めての『飲み込む筋肉をトレーニング』する "道具” です。 高齢になると、病気ではなく自然の摂理の老化現象で誰もが遅かれ早かれ「飲み込む筋肉(=飲み込…

【障害者の人とつながって見える世界が広がった】

社会福祉法人の後援会(保護者会)が主宰する新年会に呼んで頂いて一緒にお餅つきと小正月なのでオリジナル餅花作りを講師役で行ってきました~。 もともとお世話になっていて、一緒に企画から参加させてもらって、職員・利用者・保護者みなさま43名の方と楽し…

昆虫もデンデン虫(高級エスカルゴ)も食べるとゆー奇跡のコラボ? イベント募集開始

年に一回仲間内でやっていたクローズドのイベントを一般向け参加OKにしました。皆さま奮って常識はずれをお楽しみ下さいませ。 「海外産の美味しい昆虫&食材用高級でんでんむし」食べるツアー@三重 日時:3/10(日) 内容: フェモラータオオモモブトハムシ(…

代表の田中はここ3年間はこんなのもしてました。

【高野町地域おこし協力隊としての活動データ】 委嘱を受けている高野町地域おこし協力隊としての活動、というか「動き」について町民用に書いて配布・閲覧されている新聞「たなかめ通信」をこれまでの分全て(全22号)アップしました。※A3両面書いていて、住…

【いなか伝承社 2019年イベント予定表】

2/18 昆虫発酵調味料イナゴソース改の出展販売@京都市2/23 昆虫発酵調味料イナゴソース改の試飲試食販売会@東京3月上中旬 外来昆虫を捕って食べて駆除ツアー@三重県3月 昆虫発酵調味料イナゴソース改の試飲試食販売会@和歌山、3月 昆虫発酵調味料イナゴソー…

【昆虫発酵調味料イナゴソース 仕上げ中~】

さむーいさむーい季節ですが、つめたーい作業頑張ってます。自団体で醸造している「昆虫発酵調味料イナゴソース」について、3年間の発酵・熟成を経て、現在製品化のための仕上げ作業に入っています。 <材料(多い順)>イナゴ、麹(醤油麹+米麹or米麹 2種類醸…

価値の見える化 その2。もう一人の「木と会話する職人」さんともツナグ

前回は「ヒノキヒモ」職人さんとクリエイティブな方をつないだ記事を書きましたが、今回は「薄板」という製品の職人さんのお話。「経木」とも呼ばれている、昔からの食材を包む薄い板です(昔に材料が他に無かったから包むために使われていた訳ではなく、松に…

【価値の見える化、してもらいました】

先日、クリエイティブな方々に山奥の集落まで来て頂いて、「ヒノキヒモ」職人さんとつなげました。 ヒノキヒモはその名の通りヒノキをうすーく削って作ったヒモです。ビニールが出てくるまでは日本中で使われていましたが、時代の流れと共に取って代わられて…

【和歌山県×奈良県の地域おこし協力隊交流会 開催しました。】

「県をまたいで、自主的な地域おこし協力隊交流会 第一回」を無事終了しました。 先日橋本市で和歌山県・奈良県両県の地域おこし協力隊隊員の方に集まって頂いて「交流会」を実施させて頂きました。両県から総勢22名の参加者となり、ただ「交流する」だけで…

【希少な、ほぼ無農薬ミカンの販売開始しました@和歌山】

お世話になっている農家さんのところで貴重な「ほぼ無農薬ミカン」があったので販売します。 ・ほぼ無農薬(昨年1月にその時期の害虫駆除用に幹に消毒を1回だけ実施、以降ずっと農薬不使用) ・有機肥料で栽培 ・品種:宮川晩生 ・樹上で完熟済み(なので酸味…

【廃校で撮影会3】

地域おこしで関わっている廃校で三回目の撮影会を実施しました~。今回は遠く京都や兵庫からお越しいただいて、学校を活用して頂きました。 前々回や前回の方はサバイバルゲーム風だったり、浴衣姿だったりと運営側の想定外の格好で撮影されていてビックリし…

【紫雲膏リップ作ってみた。まだ募集中】

8日のイベントで参加者のみんなと作る予定の「紫雲膏」について、中の人(男)は冬場のくちびるのヒビ割れで困っているのでリップクリームタイプで作ってみました。 通常の作り方と違って、テスト用にちょっとだけの量を作ったので色が少し薄くなっちゃった。…

【総合的な命の授業用にアナグマ2匹を提供しました】

某県(和歌山県外)の某学校の先生方からの打診により、学校での授業で使うから手に入れて欲しいと相談があったので、有害駆除されたアナグマ2匹を調達して提供しました。 先生達自身に駆除された現場(農作物被害にあっている現場)にお越しいただいて、その現…

【何かやりたい人とつながる場 12/6@和歌山県橋本市】

つながるイベントやります。 「県をまたいで、自主的な地域おこし協力隊交流会 第一回 ~気づきと繋がりとスキルシェアでできるコトを増やそう~」 ★タイトルに協力隊とついていますが、協力隊関係なく、熱意のある方なら誰でも募集しています。つながって、…

【生肉を5年間、砂糖に漬けたら・・・】

熟成して美味しくなっていた! 肉の味噌漬け・塩漬けがあるなら、「砂糖漬け」があってもいいじゃないか、と思って5年前に鶏肉の生を砂糖だけで漬け込んでみました。 そして5年後、開けてみたら、飴色(コハク色)の輝く塊になっていました。 臭みなし、加熱せ…

募集開始「紫雲膏&しめ縄作りワークショップ@和歌山県高野町12/8」

午前中はみんなで紫雲膏を作って、午後は正月用のしめ縄を地域のばーちゃん達に教わりながら作ります。(詳細はまだ調整中ですが、日程が近いので告知・募集します)※「紫雲膏」とは、自分で麻酔薬を創製し、世界で初めて全身麻酔を用いた手術を成功させた紀…

【和歌山のマチュピチュ探検隊、募集してみる。12/4@和歌山県橋本市】

和歌山のマチュピチュと(勝手に)呼んでいる気になる山奥の集落があって、そこを訪れたいと思いながら全然行けておらず、真冬が来る前に一度調査しに行きたいと思っています。 日時:12/4(火)9時半~日没くらいまで 雨天中止・予備調査は一切していないの…

【昆虫発酵調味料イナゴソース 新作までもう少し~】

日本で初めての昆虫発酵調味料。イナゴをベースにして、本当に麹で発酵させて醸造しています。2015年に発売した初回作は10ヶ月間発酵・熟成させていましたが、今回の「2代目イナゴソース」は3年間かけて発酵・熟成させた(定期的にかき混ぜ続けた)貴重な一品…

【「ちょっと手伝って~&餅つきして出来立て食べるイベント」12/16@和歌山県紀の川市】

大型台風の被害で作業が進んでいない農家さん(紀州池田村農園)の無農薬イチジク畑の作業をみんなに手伝って頂きつつ、昔ながらの杵と臼で搗く餅つきをして出来立てのお餅を食べよう、というか食べたい!。※もち米は希少なもみ殻貯蔵した生きた米&無農薬。(…

【和歌山と奈良をまたいで、地域おこし協力隊交流会します。12/6@橋本市】

今回のテーマの一つは「スキルシェア」。実際に自分も困っていて、本当に各地の農山漁村に住んで頑張っている地域おこし協力隊のためになるコトって何だろう?と思い、その解決策の一つとして課題解決型交流会を企画しました。 ・周りにいっしょに取り組んで…

【また珍しいものを見つけました】

薬草の調査をしていたら希少らしい「フユザンショウ」を見つけました。※ミカン科サンショウ属の常緑低木 ウィキペディアには、"葉や実には芳香性が無いので、サンショウのように食用にはならない” と書いてあるんだけど、現場で見つけたフユザンショウの葉は…