いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

季節外れのゆるゆる収穫祭のご案内

12/24、中の人が食べたいので、昔ながらの杵と臼で搗く餅つきと、もみがら燻炭で焼き芋します。 場所:和歌山県紀の川市の畑の中 時間:のんびりまったり。自由解散 作業:手伝って頂きます。焼き芋&餅つきほか。 参加費:500円(保険料込)。差し入れ歓迎(人…

【暗闇レストラン第1回 無事に終わりました~ 】

当団体では初の取組み、そして和歌山でも本格的な料理として行っているのはたぶん初であろう暗闇レストラン「くらがり茶寮」をイベントとして行いました。 団体としての告知力不足や、わざと田舎で開催したのもあって、多くの方に興味は持って頂いても参加者…

【猫にマタタビ、人にもマタタビ】

山に生えていたマタタビの実で、完熟したものがあったのでコワゴワ食べてみました。 美味しい! 見た目も味も「ゴールデンキウイ」だ! 青い実のときは辛いエグミがあって、かじったけれど生食は無理でしたが、完熟したら美味しい♪ ちなみにキウイはマタタビ…

【イベント予告:焼き芋&餅つきします】

12/24、クリスマスイヴですがそんなの関係なく、食べたいので、昔ながらの杵と臼で搗く餅つきと、もみがら燻炭で焼き芋します。 場所:和歌山県紀の川市の畑の中時間:のんびりまったり作業:手伝ってもらいます参加費:実費程度になる予定もち米は無農薬も…

【食べ物へと変えてきた歴史】

拾ってきて乾燥させていたトチの実が、ある程度乾燥しきったので、どれぐらいアクが強いのか一粒割ってみてかじってみました。 超シブイーーーーー。渋抜きしていない渋柿よりももっとシブいです。このトチの実は水にさらすだけではアクが残ってまだまだ食べ…

【茨城の人聞こえますかー? (サバンナ八木風)】

納豆好きの皆さんに愛されている茨城県の「舟納豆」を包んでいる経木は、和歌山の確かな職人さんが手作りしていますよ~。 今関わっている和歌山県高野町の薄板(関東では「経木」)職人さんから、茨城の納豆の包装に使われているとは聞いていましたが、こちら…

【世界に一つだけのカボチャ】

八百屋の店先に並んだいろんなカボチャを見ていたひとそれぞれ好みはあるけどどれもみんなきれいだね by 某国民的グループの歌 目に見える形にならないとみんな気づかないけれど、田舎は田舎で多様性に満ちていて、人でも自然でも、色んな色や個性があって、…

【森林ヨガ体験、募集開始のご案内11/21 @高野山】

なんと、高野山で、自然に包まれた環境の中でヨガやります。そして、世の中の流行はホットヨガかもしれませんが、こちらはコールドヨガ。+シンギングボウル、+世界遺産高野山の大地、という異色のヨガが体験できます。(さらにさらに現在お試し特別価格中…

【和歌山大学で講演してきました~】

お時間を頂いて、学生の前と一般の方の前と、2回講演させて頂きました。話した内容は普段行っている活動についてで、「未利用地域資源」「低利用地域資源」の新たな掘り起こしから始めるイナカの創造的な仕掛けづくりについて、実際に現場で実践していること…

【林業インターン生受け入れ】

当団体では、和歌山の複数のいなかの現場へ本気で勉強したい方をコーディネートして送り込んでいます。こんなの↓ www.inakadss.org 今回は林業の現場を勉強したいということで、受け入れ先になっていただいている林業会社に大学生を一人送り込んできました~…

【イベント中止のご連絡】

朝って22日に行う「野食倶楽部 第10回」について、台風接近のため大雨が予想されるので中止とさせていただきます。申し訳ありません。 野食倶楽部 ~身近なものを捕って食べよう!~ 第10回 雨で増水が予測されるのと、運営側で中学生の男の子を預かっている…

【和歌山大学で講演?講義?してきまーす 10/24】

和歌山で地域おこしの仕掛け人として活動を始めてはや6年。「未利用地域資源」「低利用地域資源」の新たな掘り起こしから始めるイナカの地域活性化を提案し続けてきて、当団体では口先だけではなく実際に現場で実践も行っており、その成果が少しずつ溜まって…

【ニュース和歌山に掲載いただきました~】

今度22日に行う、自然の恵みを採って食べるイベント「野食倶楽部」について、一緒に行う中学生の男の子の記事を、ニュース和歌山さんに取材していただいて掲載されました~。 お休みの昨日も、天気は優れなかったもののイベント用に仕掛けで魚を採る練習をし…

【山の幸をお届け~@大阪】

昨日開催されていた難波でのマルシェで、山から採ってきた「マテバシイ」の実を量り売りしてきました~。 マテバシイのどんぐりの特徴 ・生食できる数少ないドングリ(ただし少しアクはある) ・剥くときに栗みたいに渋皮が付いてこない ・どんぐりの中では実…

【キノコの差し入れ2】

当団体の代表が何でも食べると知って、山に行かれている方から、キノコ4種類の差し入れいただきました。 写真の右から時計回りに、クロカワ、ホウキダケ(地域名:ネズミアシ)、正式名称不明(地域名:スッポン)、ムラサキシメジ?っぽいもの、です。 このうち…

【中学生と一緒に食材フィールドワーク】

10/22に行う「自然の恵みを採って食べる」イベント用に、今回の提案者の中学生の男の子と一緒に採集地を探してフィールドワークしてきました~。 次回のメイン食材候補(確実に量が取れそうなもの):植物→ヨモギ若葉、アサツキ、ヘラオオバコ、クレソン、シャ…

【食に関するコアでレアなイベントが溜まってきたのでまとめて再告知】

和歌山の自然を活かして、このような機会を提供しているのはたぶん当団体だけです。 10/22 野食倶楽部 @紀の川市 (昆虫食や野草を採って食べる) https://www.facebook.com/events/2030442610524042/ 11/5 暗闇レストラン @橋本市 (暗闇の中で割烹料理人の…

【食べても安全な灰づくり】

冬に事務所の火鉢で使うために、今のうちから自家製灰づくり~。 火鉢で食べ物を焼けたらいいなぁと思っているので、万が一口に入ってもいいように、木の枝と葉っぱだけから灰を作りました。 2つ火鉢があるんだけれど、残念ながら1つ分しかできず。 中途半…

【ヤフーのTOPニュースに掲載された模様:昆虫食イベント】

7月に行った何でも採って食べる「野食倶楽部 第9回」が朝日新聞に今さらですが掲載していただいて、なぜかヤフーニュースのTOP画面に出ている模様。お~、色んなコトを言われながらもやっていて良かった良かったヽ(´▽`)ノワーイ。好奇心旺盛な人とつながります…

【ニワトリ解体ワークショップの募集開始しました11/11@和歌山県紀の川市】

お肉やお魚はどこでも身近に売っています。でも、処理されて断片になったお肉やお魚がキレイに包装されて並んでいる姿では本来の「いのち」の価値って伝わっているのかな?といつも思っていました。 なので、もう卵を生めなくなり処理されてしまうニワトリを…

【本日の収穫】

今日も地域資源の調査。 ・姫リンゴを見つけたので姫リンゴ酒にしてみた(キンモクセイ入り)。超スッパイ。 ・カヤの実も収穫。よい香り~ ・アイヌの魔除けに使われていた「イケマ」も収穫(ただし有毒なので、乾燥させて御守りに) #地域資源 #調査 #秋

【暗闇の中、五感で食べるイベント、募集開始しました~11/5@和歌山県橋本市】

前回台風と人数の都合により中止したイベント「くらがり茶寮」を、日程と価格も新たに再度やります! 参加者の皆さまには100%の暗闇の中で、視覚を使わず、4つの感覚(聴覚、嗅覚、触覚、味覚)のみで特別な料理を味わって頂きます。 ※金額をかなり下げて参加…

【何でも採って食べる会 やるよー@10/22 和歌山県紀の川市】

記念すべき?昆虫食も含めた何でも採って食べる会「野食倶楽部 第10回」告知開始しました。 秋の自然を満喫しましょう~。 フェイスブックイベントページのリンク↓ 野食倶楽部 ~身近なものを捕って食べよう!~ 第10回 ーーーーーイベント詳細ーーーーー 野…

【生トチの実げっと】

山の中に入ったらレアなトチの実が落ちていました。(似ていますが栗の実じゃないよ) 当団体代表の住んでいる和歌山県ではあまりトチ餅の文化は聞かないのですが、他県で食べて大変滋味深かったので、いつかトチ餅を生から作りたいと思っていましたが、これ…

【予告:10/22に何でも食べるイベント(昆虫含む)第10弾やります】

7月に行った「採って食べる(昆虫含む)」イベント、野食倶楽部第9回にて、運営側でお手伝いしてくれた中学生の男の子から世にも珍しいリクエストがありました。「あの(色んなものを採って食べる)イベントをまたやりたい」と。 「えー、虫なんか食べるのー?」…

【初恋の味のドリンク、できました】

そんなものを作ろうと思ったわけではないのですが、山にあるもので色々実験していたら、何と初恋の味のするドリンクができました。 両方の色は天然色素です。 ただ、2日後にはもう味が変わっていたので皆様に提供するのはまだまだ難しい。儚い・・・。 #地域…

【味噌の仕込み完了~】

地域おこしの支援をするにあたって、短絡的で表面的なサポートをしても地域のためにはならないので、基本的に自ら経験できることは何でもやって実際の経験に基づいたアドバイスができるようにしています。 今回は手作り「味噌」の実践。 麦味噌と豆味噌を仕…

【気づかれないけど、職人の作品です@和歌山市】

高野町の職人が作る伝統工芸品「薄板」を和歌山市の飲食店で使って頂いています。 薄板とは、松の木を薄く削って乾燥させたもの(写真は乾燥させている風景。近くでみると壮観です。) 松は抗菌作用を持ち、板が水分を吸収するので食品の下敷きなどに使われて…

【マルシェに参加して考えるコト】

昨日大阪の難波神社で行われたマルシェに参加してきました~。※写真撮り忘れたのでナシ。 今回は男ばっかり3人で、農家さん2人と参加。コーディネーター+売り子としての参加ですが、企画作業に加えて思いっきり収穫+洗浄+袋詰め+荷造り作業をイベント前日の…

【明日9/9、大阪の難波に和歌山のいいもの&レアモノ持っていきまーす】

明日大阪の難波で行われる「ぐりぐりマルシェ」様に出店いたします。マルシェHP→ https://green39.jimdo.com/ 和歌山から、・無農薬の樹上完熟イチジク(皮ごと使って頂けます) 以下同じく全部無農薬の、・マクワウリ・完熟トマト(ほんとに完熟しているので加…