いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。  https://tsuku2.jp/inakadss 

【和のローカルスイーツ@徳島】

徳島で見つけた「やくよけ飴」 四国第23番霊場 薬王寺のお膝元で冬季だけ販売されています。 カッチカチに見えますが、膨張剤入りなのでサックサクで噛んで楽しむ飴です。カルメ焼きみたい。 味は青のりがふんわり香ってくどさを感じさせず、甘党にはいくら…

【サバイバルスキルの高いムラ】

静岡の山村にて。非常に素敵な集落がありました。 人口20人ばかし。コンビニなし、ガソリンスタンドなし、電車なし、医者なし、学校なし、バスは一週間に4便だけ、他の集落からも遠く孤立し、Googleマップ上でも集落に行く道が記載されていない、地域の一番…

イルカ料理

住んでいる和歌山は捕鯨の文化があるのでイルカやクジラ肉を売っています。静岡に来て地域資源を調べていたら、魚屋さんでイルカ肉・イルカ料理を売っていました。イルカは食べる文化があるけれど、ここはクジラを食べる文化は無いみたいです。確かにクジラ…

静岡で地域資源調査

地域資源の掘り起こしを行いに静岡の田舎に来ています。既にある観光資源を使わない、地域の持続性に繋がる体験プログラムづくりのための調査。 事前準備する時間がなくてかなり厳しいタイムスケジュールでしたが、熱いおっちゃんに出会えて良かった\(^o^)…

【テレビに出ます!】

NHK 和歌山の「ギュギュっと和歌山」にて、プロデュースさせていただいている紀州根来塗 初根工房の伊藤塗師が紹介されます。 2/19 18:30~19:00のどこかhttps://www4.nhk.or.jp/P5671/x/2021-02-19/21/35766/8200460/ コロナ禍で、新たに塗師と始めた出張金…

【魚梁瀬(ヤナセ)森林鉄道@高知県北川村

森林鉄道は森林から生産される木材を搬出するために設けられた産業用鉄道で、今私たちが見ている鉄道とはかなり異なっている。 「日本三大美林」の一つといわれる高知県の魚梁瀬杉を運搬することを主目的として開業し、明治大正昭和をまたいで活躍したが、陸…

【おばあちゃんの台所@高知】

今回、高知県北川村の地域資源調査でお世話になったおばあちゃんちの台所。 様々な調理道具が並ぶ。 断捨離して何も置いていない「キッチン」よりも、人の暮らしが伝わる「台所」が素敵。 そんな75歳のおばあちゃんの普段の朝食は、カフェオレを淹れてから、…

【むろと廃校水族館】

高知に行ったついでに、廃校活用の事例としてちょっと覗いてきました。 魚についても勉強できますが、見せ方が素敵で、 廃校を使った「アトラクション」感が強いです。 なので親子でも楽しめるし、大人一人で入っても面白かったです。 #廃校 #室戸市 #水族館…

【まにあっく高知5】「田舎寿司の片隅にいるヤツ」

旅先で片寄った視点と個人的興味で惹かれたものをご紹介。 5回目は「田舎寿司の片隅にいるヤツ」 田舎寿司は酢飯に柚子酢を効かせ、りゅうきゅう(ハスイモ)、しいたけ、みょうがなどをネタにしたにぎり寿司や、たけのこ・こんにゃくなどの詰め寿司など山里…

【まにあっく高知4】 「カシ豆腐(かしきり豆腐)」

旅先で片寄った視点と個人的興味で惹かれたものをご紹介。 4回目は「カシ豆腐(かしきり豆腐)」 かしきりと言うのは、ドングリ(カシ)の実で作る豆腐のこと。 作り方1. あらかしの実を日に干し、外皮がはじけたら木臼でついて外皮を除く。2. 外皮を除いた実…

現役です。

『次はこっちですよー』 人件費削減の波がきてました。 #誘導員さん #人型 #むろと廃校水族館 #廃校

【まにあっく高知3】

旅先で片寄った視点と個人的興味で惹かれたものをご紹介。 3回目は「怪談 七人ミサキ」 災害や事故、特に海で溺死した人間の死霊。その名の通り常に7人組で、主に海や川などの水辺に現れるとされる。 七人ミサキに遭った人間は高熱に見舞われ、死んでしまう…

【まにあっく高知2】

旅先で片寄った視点と個人的興味で惹かれたものをご紹介。 2回目は「バタークリームケーキ」 今の時代ケーキと言えば生クリームの乗ったケーキですが、昭和のケーキといえば、バタークリームケーキでした。 (以下、ネット上のコピペ) クリスマスにケーキを食…

【まにあっく高知1】

旅先で片寄った視点と個人的興味で惹かれたものをご紹介。 1回目は「カット大根」 パカッと引っくり返してみたら、裏がありませんでした。 縦半分に切って売っている大根を初めて見ました。 #高知県 #田野町 #大根 #ローカル

【カラスウリデンプン、取り出し完了】

去年から継続作業している、カラスウリからのデンプン取り出しが全部やっと乾燥しおえました。 2ヶ月かけて、バケツ2杯の根っこから、最終的に採れたのは250g。効率悪い高価なデンプン( ・3・) やってみると、いつもお安い片栗粉やコーンスターチの有り難…

【ニュース和歌山に掲載されました】

プロジェクト設計のお手伝いしている『紀州根来塗 初根工房』さまと新しく始めた「出張金継ぎ体験プログラム」について、地域情報誌のニュース和歌山に掲載していただきました~。 (当団体は裏方なので名前は出ていませんが・・・) 次は関西の皆さまに知って…

【仕事スタイル:足で情報を稼ぐ】

群馬県で関わらせていただいているプロジェクトで、代表田中が企画して進めている案件について、コロナと緊急事態宣言で現地に行きづらくなってしまい、企画内容はかつての日本各地で行われていたことだったので、とりあえず近所の(和歌山県高野山)生き字引…

【カラスウリわらび餅できた!】

まだカラスウリのデンプンの取り出しを継続作業中なのですが、純白な部分を取り出す時に出来る三等品(皮の部分など不純物混ざってるもの)が貯まってきたのでそれを使ってわらび餅を作ってみました。 純粋にカラスウリわらび餅の味を知りたいのですが、白砂糖…

【純白のデンプンに向けて】

去年から作業しているカラスウリからのデンプンの取り出し。 掘って、砕いて、すりつぶして、濾して濾して濾して濾して濾して、やっと佳境。 ただ、まだまだデンプンと同じサイズの夾雑物が表層と下部に混じっているのでそれの除去しなきゃ。たぶんコイツら…

【ここにしか無い魚醤の仕込みを行いました】

去年から引き続いて、2021年新年一発目の魚醤を仕込んできました! 地域の港では、元々冬の漁獲量が非常に少ないので、その中から捨てられている魚を頂いて仕込み。(なので、毎月/毎日/毎回仕込む魚種は変わります) 今回はたまたま、ほぼヒイラギでした。 標…

【海へ薬草とりに~】

魚醤を作るために海側の町に来たので、ついでに海側にしか生えない薬草採り。天気は良いんたけれど、止まってる車が左右に揺れるくらいの強風で海は荒れてる。 魚あがるかなぁ・・・

【椿油しぼり、着々と準備中~】

去年から企画している椿油しぼりですが、ツバキの種をある程度集められそうな場所を教えて頂いて、土地の所有者からも採集許可頂きました! これであとは搾り機の修理だけ(それが苦手だったりするけど)。 ツバキの種の収穫時機が5、6月なので、それ以降でプ…

【シナノガキのドライ】

そういえば去年、石川県白山市でシナノガキの生果を拾ってきて、ドライしておいたものを思い出したので食べてみた。 生果で親指の先くらい、ドライにしたら小指の先くらいしか無い大きさですが、これでも立派な柿。冬が非常に厳しく普通の果物が育たない石川…

【4℃で発酵するのか?】

昨年から漁の後に捨てられている魚を使った魚醤を仕込んで、色々実験しています。その中で、冷蔵庫内で4℃でずっと保管していたらどれぐらい発酵するのかを調べていましたが、7か月後の状態がコチラ。 常温発酵させたものは身が充分に分解されていましたが、…

【フェモラータオオモモブトハムシ駆除は中止します】

毎年2月3月に三重県で行っていた外来種フェモラータオオモモブトハムシを駆除して食べるイベントは今年は中止いたします。 いつもの駆除場所の生息数が少なくなってきてイベントとしてやりづらくなってきたこと(生態系的には良いこと)と、最近の回で抱き合わ…

【でんぷん祭+お屠蘇づくりWSやりました~】

去年に引き続き今年もデンプンを楽しむプログラムとお屠蘇を作るプログラムを行いました。 試したデンプンは11種類。米、小麦、サツマイモ、トウモロコシ、ジャガイモ、緑豆、キャッサバ、サゴヤシ、クズ、ドングリ、カラスウリ※カラスウリは自家製のため、…

だるまストーブで焼きミカン。

いつもと違う味がする。ミカンの皮も香りがたって美味しい。 干し芋と、地元産落花生と、餅と、かき餅も焼く。美味しい。 #ミカン #焼きミカン #薪ストーブ

【イベント参加者に感謝を込めて】

明日「デンプン祭2020+お屠蘇づくり」というイベントをやるので既にほとんど準備はすませましたが、このコロナの時期にわざわざ来て頂けることに感謝して、オマケの差し入れ分を採りに山へ。 薬草の『トチバニンジン』、ゲット。 写真ではミミズみたいに見…

【職人×高校生 掛け合わせてみる】

橋本高校の放送部の生徒さんと、日本最後のヒノキヒモ職人を繋げてみた。※ヒノキヒモとはヒノキから作られる薄くて強靭なヒモのこと。かつてナイロンヒモの無い時代はヒノキヒモが日本中で使われていた。 山村の現地で生徒たちが職人から聞き取りして、動画…

根来塗の塗師と一緒に、出張金継ぎ体験を京都で行ってきました~。

その名の通り、職人が皆様の指定の場所に出張して、割れたりヒビの入った器を職人が目の前で継ぎ、又は職人から教えてもらいながらの金継ぎの体験をしていただけるプランです。なかなかちょうどいい具合に割れた器のあるおうちなんて無いかと思いますが、さ…