いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【今年の自然丸ごと採って食べて感じるイベント日程が決まりました】

好奇心旺盛な方はぜひお越しくださいm(_ _)m。 キーワードは、『昆虫食×採って食べる×廃校×オールナイトかも』です。高野町の山村を舞台に、みんなで採って、みんなで調理して食べるイベントを行います。 (採るだけ・見るだけの人も参加OK) ■イベントとして…

【野生のベリー類食べ比べ】

友人のお子さまが遊びにくるのに併せて、山の野生のフルーツを調べていたら、今なら6種類のベリーを食べ比べできるみたい。 つぶつぶ感がいいですなぁ。 #野食 #ベリー食べ比べ #お子さまには酸っぱかったようだ

【九州大学と一緒に研究していきます★】

当団体で発酵・醸造・販売している「昆虫発酵調味料イナゴソース」及びこれまでの昆虫発酵調味料試作品、世界一のレストラン「noma」から提供していただいた昆虫発酵調味料などを九州大学の先生やゼミ生のSくん他と一緒に機能性成分について研究させて頂ける…

【薬草:ジゴクノカマノフタ 地獄の釜の蓋】

オドロオドロしい名前ですが、本物は小さな植物で、これまた小さな可愛らしい花をつけます。 効能:高血圧、鎮咳、去淡、解熱、健胃、下痢止めなどに効果があるとされる 正式名:キランソウ。 色んな効果が見込まれて有能なんだけれども、採集するにもサイズ…

【放送日のご案内:昆虫発酵調味料】

ところによっては、今日放送かも~。 先日もご報告しました、当団体で醸造している「昆虫発酵調味料イナゴソース」の取材された内容が近々放送されます。 番組名:『三関王』 放送日:2019年6月1日~15日OA 毎週木曜日18時45分~、毎週日曜日 23時~ 放送…

【癒されスポット】

よく前を通る、道の駅紀の川万葉の里。夜に立ち寄るとお楽しみが。 この道の駅は、ツバメの巣を作られても除去せずそのままにしてくれて、トイレの中にもツバメはたくさん巣を作ってます。そして夜は親ツバメも巣に帰ってきていて、ツバメの寝姿を見放題!し…

【美味しそうだったので】

薬草のカワラニンジン(ニンジンの様な香りと根の形から)を食べてみた。 写真では土に隠れてますが実物は立派な根っこ。固い土の上で育っていたのでさわり心地は柔らかくはなく、炒めて食べてみることに。・・・・・中心が固すぎて包丁が通らない( ̄□ ̄;)!! …

【アンケート。日帰りインターンシップ:福祉作業所編】

-福祉業界は本当にブラックなのか?- 様々な取り組みを行っている障害者福祉の現場を知るツアー・仕事を知るツアーを開催したら、参加したい方はいますか? 私が関わって見ている現場は、本当に障害者のために様々な取り組みを行っている法人で、そこで私…

【農山村の地域おこしに係る「そこにしか無い地域資源の掘り起こしと活用」のためのスキル】

そういえば、ご報告忘れていました。いろんな方に応援していただいて、代表の田中寛人が中小企業庁(ミラサポ)とわかやま産業振興財団に専門家として登録して頂きました。ありがとうございます(中小企業庁に登録いただいたので和歌山県外の事業者も使えます。…

【薬草(和ハーブ)の販売とコーディネート始めました】

海外のハーブばかり注目されて、身近な日本のハーブ(薬草)がぞんざいに扱われているのが大変もったいないので、日本の薬草について勉強し、野山に入って採集調査なども行い、世界遺産の高野山麓を中心として和歌山北部エリアでほぼ自家採集した薬草のPR 及び…

【そうだ、何でも食べよう。海のいきもの編 無事終わりました】

大変遅くなってしまいましたがご報告。野食倶楽部第15回―そうだ、何でも食べよう。海のいきもの編― を行いました。当企画はいなかにいる身近な生き物を自ら採って、楽しみながらみんなで調理して食べてもらいます。 その時期限定のもので、一般のスーパーに…

【こども店長いいかも】

和歌山県岩出市にある上岩出神社と協力して、神社を盛り上げるためのお祭りイベントを実行委員会形式で他の皆様と一緒に企画運営しましたー。 協賛及び来訪頂いた皆さまありがとうございました。お陰さまで昨年の3倍以上にあたる500人もの参加者が! 宮司さ…

【薬草を感じてもらうイベントしました~】

大阪のカフェをお借りして薬草茶を飲み比べて知って頂くイベントを実施してきました!世の中、西洋ハーブばっかり取り上げられて日本の薬草(和漢薬・和ハーブ)がなかなか日の目を浴びないので、良さを知ってもらおうと開催。 全部で61種類の薬草サンプル(全…

【現役の和文タイピスト、発見】

未だに和文タイプライターを使われている人と出会いました。 1980年ごろにワープロに取って代わられた事務作業機器。見えづらいですが真ん中に一文字ずつの活版が大量に配置されています。 道具自体は見たことあったのですが、稼働しているのを見たことはな…

【伝統をつなげる、左官と宮大工の職人のなり手探し。アンケート】

ホンキのお手伝い。 ①左官というシゴトを目指す・左官職人になりたい人・職業として左官職人を検討している人、関心の高い人が居られたらご連絡下さい。回りの方にも関心のありそうな方が居られたら紹介してあげてください。希望者からコメントやメール頂け…

【地域おこしの最先端、西粟倉村行ってみた】

色んな媒体で名前を聞く、地域おこしの先進地域の岡山県西粟倉村に行ってきました。 ローカル線の駅があり、電車は1時間~2時間に一本、1両の電車。朝はほとんど車の通らない道路と、その奥に雄大な山並みがあり、マチナカでは至るところで清らかな水が流れ…

【薬草のワークショップします~@大阪】

西洋ハーブもいいけれど、日本の薬草も色んな力を持ってるんだよー。知らないとモッタイナイ! ということで、大阪でカフェをお借りして、今回は日本の薬草50種類から選んで10種類以上を飲み比べます。薬草・漢方・生薬などをちょこっと学びながら、そこらへ…

【募集開始。海のいきものを食べたい人 4/13@和歌山市】

年に一回行っている「海」の生き物を採って調理して食べるイベントの告知開始しました(このイベントは昆虫食は関係ないです)。詳細は下部。 釣り好きな人、色んなアレンジで魚を調理してみたい人、スーパーに並ばない魚を食べて見たい人などなどお待ちしてお…

【三重でエスカルゴと触れ合ってきた】

三重県にいる「フェモラータオオモモブトハムシ」という外来昆虫の駆除と実食するのが目的でイベントを実施したのですが、毎年大量捕獲だったはずが今年は全然棲息しておらず、不発・・・。異常気象のせいなのか、昨年まで大発生したフェモラータオオモモブ…

【近所の中学から最後の生徒が卒業し、そして休校になりました】

事務所は標高600mの山村にあり、限界集落で、保育所も小学校も既に休園・休校になっており、中学校だけが残っていました。その中学校も昨日で生徒2人が卒業し、休校になります。 そして休校になり、集落には生徒が一人もいなくなりました。 当地に移住して3…

【天川村にて地域資源の調査】

奈良県天川村の地域資源をお仕事でちょっと調査させてもらってきました。そこにしか無いものを聞き取り調査や自然の観察調査をしている最中に出会ったご夫婦。 80歳を超えて農作業をバリバリしていて、仲良くて、大工仕事もできて好奇心旺盛で頭も柔らかく、…

【地域おこし協力隊全国サミットでブース出してきました】

ちょうど3月で代表田中の受けている和歌山県高野町地域おこし協力隊のお仕事が任期満了になり、タイミングも良いので3年間の活動をまとめて報告する場として、東京で行われた「地域おこし協力隊全国サミット」にてブース出展してきました~。 世界遺産の高野…

【全然人数足りないので再募:「海外産の美味しい昆虫&食材用高級でんでんむし」食べるツアー@三重】

世の中のみなさま、冒険心と好奇心の旺盛な人はおりませんか~。「食べる」「食べない」という視点だけで判断するのではなく、「超ハードルが高いかもしれないけれど新しいコトに挑戦してみる。そしたら今までとは違う別の何かが見えるかも!」という視点で…

【コーディネートしている職人さんの製品が金沢の21世紀美術館で展示されます!】

時々記事に書いておりますが、応援している和歌山県高野町のヒノキヒモ職人の作った「ヒノキヒモ」を利用した作品を別のクリエイターの方が大型作品(写真はその一部)に仕上げてくれて、来月金沢21世紀美術館にて展示されることになりました!ただの包装資材…

【有機的なツナガリでこれまでになかったものを作り出す】

「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」な方が入っている壷を作ってもらいました。 ウソです、ゴメンナサイ。 友人(クリエイティブ系)に丁寧に壊れないように採ってきて頂いた「スズメバチの巣」を、クリエイティブな手仕事(植物+建築)をしているご夫婦に…

【東京で昆虫発酵食のイベントに参加するよ~】@2/23

醸造した本人が和歌山の山奥から出かけて説明しますよ~。ソッチ方面に興味のある方、変わったモノ好きな方、他店と差別化したい料理人(ただし応用力のある人に限る)などなどはぜひお越し下さいm(_ _)m。 昆虫食の師匠の内山先生(昆虫料理研究会)のイベン…

【民具: 牛用の靴】

高齢の農家さんちに打合せに行っていたら発見! 農耕用の牛用のくつ、です。牛が活躍していた当時のものそのままが吊ってありました。昭和が終わり、平成が終わり、次の時代まで残したい地域の歴史の一つです。 ただ、高野町には民俗資料館が無いし(小さな部…

【熊野新聞にちょこっと登場】

去年のネタになってしまいましたが、2018年12月15日の熊野新聞内の湯崎先生(和歌山大学)のコラムにて、当団体のイベントの時の様子がちょこっと取り上げられました~ ご当地の「かまぼこ」について解説されています。ご家庭で作るのは大変(なのがイベントを…

【世界の飲み物研究してる人が来訪~】

あまり(整理整頓できていないので)見せたくは無いのですが、事務所の中は色んなものを置いてあります。企画中のものから、企画終了したもの、未来の企画のための道具など、いろんなモノが置いてあります。 そんな中、海外から日本に来られて、世界の飲み物(…

【まいた種の回収に。「駅ノート」という仕掛け】

紀伊神谷駅に置いてきた「駅ノート」の確認に久しぶりに行ってきました。 南海電鉄 紀伊神谷駅は和歌山県高野町にあり、2017年度の1日平均乗降人員は10人で、南海電鉄の駅(100駅)では乗降人員が最も少ない駅です。 駅舎が古く趣があり、周辺環境は山村、僻…