いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

本当に美味しい完熟マクワウリを食べるには

 

マクワウリ農家さんと話をしていたら、私の大好物で良く食べていたはずの自分の食べ方が間違っていたようなので、本当に美味しい完熟マクワウリを食べる方法を紹介します。

・スーパーで売っているマクワウリは熟す前のものを収穫して販売している
・ネット上では、上記のものを追熟させて食べる食べ方紹介が多いが、それは間違い。『マクワウリ類は基本的に収穫後は追熟しない』
・一見完熟しているように見えて、それは「腐りつつある」だけ。
・よって、スーパーで買う限り、本当においしいマクワウリは食べられないのだが、知らない人が多いため、「マクワウリは甘みが少ない」といった不当な評価がされている。

・完熟させれば本当はスイカよりも甘い
・直売所で買う場合は、ツルでつながっていた部分に輪(りん):輪状の細かいひび割れ、があると完熟マクワウリの証。
・さらに完熟させて自ら輪の部分から割れてくると、食感は少し落ちるが、甘味は最高となる(写真参照)

f:id:inakadss:20140805204024j:plain

 

とゆーことで、マクワウリ農家さんより、直売所でも売っていない「本物の完熟マクワウリ食べてみてよー」といくつか頂きました。
写真のはその一つで、完熟が進んで割れて来ていますが、食べてみるととても美味しかったです。
今までのやり方の偽追熟マクワウリは、確かにとても良い香りでしたが、中身の中心部(特に種の周り)は置けばおくほど柔らかくなっていて、固めが好きな自分には不満でしたが、本当の完熟マクワウリはとても良い香りにもかかわらず、中心部まで固めでシッカリしていて、シャキシャキ感が残っていました。

ネットに書いてあったのは、流通に乗せるために、早期に収穫された未熟で追熟しないマクワウリをなんとか美味しく食べるために書いてある方法で、ずっとだまされてたようだ。
作ってる人に聞くのが一番だな~。