いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【イベント速報:地域おこし協力隊がやってくる!】


11月22日と12月20日の夜に、それぞれ地域おこしの先進地域の高知県四万十と隠岐の島から現役の地域おこし協力隊員を和歌山に招聘して、トークをしていただきます~。

地域おこし協力隊について、そして、高知県四万十地域、隠岐の島の地域活性化活動について現場の話をしていただく予定です。
よくあるのが地域おこし協力隊員のいる市町村の雇用側の行政職員の話や、行政職員とセットで招聘してしまって隊員が思った事をしゃべれない講演会が多いのですが、それでは意味が無いので、今回のセミナーは隊員単独で招聘しますので、フリーにしゃべって頂き、聞きたいことも聞ける状況に設定しております。手前味噌ですが、とても貴重な機会を提供できると思っているので、地域おこしに興味のある方は空けておいてくださいませ~。

場所は2回ともかつらぎ町(花園ではない)を予定しています。

※地域おこし協力隊とは
地方自治体が公募を行い、地域おこしや地域などに興味のある都市部の住民を受け入れて地域おこし協力隊員に委嘱する。隊員には地域おこし活動の支援や農林漁業の応援、住民の生活支援など「地域協力活動」に従事してもらい、あわせてその定住・定着を図る。このような活動を通じて地域活性化を目指している。