いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【柿渋かんさつ日記 3日目、5日目】

前回から続いて、自作している柿渋の観察日記。

ー3日目ー
・色はそんなに変わらず(写真1枚目)
・まだまだ気温が高いせいか、アルコール発酵はじめたようで、少しアルコールの匂いがする。
このままほっておくと、柿ジュース→柿酒→柿酢、になってしまうので、まだ3日目だけど搾汁することにしました。
さらしの布で濾して(写真2枚目)、一番渋の完成!!(写真3枚目)

まだまだ発酵期間が足らないので、一番渋を濾した布は全然染まっていません。なので、一番渋をペットボトルに入れてしばらく放置し残った糖分による発酵をうながします。

そして、搾りかすの方にもまだまだタンニンが残っているはずなので、再度水を入れて、二番渋作りにかかります。

ー5日目ー
・色がなんだか黄土色っぽくなり、アルコール生成をすっとばして、柿酢のような匂いがする・・・。ちょっとすっぱい匂い。
とりあえず放置します。

・・・・つづく。

 

f:id:inakadss:20141002221320j:plain

f:id:inakadss:20141002221325j:plain

f:id:inakadss:20141002221332j:plain

f:id:inakadss:20141002221337j:plain