いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【腎臓疾患の方に・・・キササゲあります。】


腎炎やネフローゼ、むくみの方に、良いらしいです。
知り合いの農家さんが、自身のネフローゼへの治療薬として医大で医者から勧められて、試しにキササゲ茶として飲みづつけたところ治ったので、自身と同じ腎臓疾患で苦しんでいる人の役に立ちたいということで、栽培をされています

今年の新物が出来たようなので、一度試してみてみたい方はご連絡ください。

※参考
・薬効
キササゲは、非常に利尿(りにょう)作用が強く、腎炎(じんえん)やネフローゼによる顕著(けんちょ)な、むくみや蛋白尿をおこしたときの利尿剤として効き目があります
糖尿病合併症の糖尿病性腎症に効果があるといわれています

・用い方
乾燥した果実・梓実(しじつ)を2~3センチに刻み1日量10グラムに水0.5リットルを加えて、煎じながら約半量まで煮詰めたものをこして、1日3回に分け食間に服用します。利尿薬として非常にすぐれています。 

・キササゲの有効成分は、カタルピン、オキシレン酸、プロトカテキン酸で日本薬局方に記載されています。

・キササゲは古くから日本の民間薬の一つとして使われています。

f:id:inakadss:20141024230644j:plain