いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【年間イベントスケジュールが決まりました】

 

当団体主催の今年のイベントの大体のスケジュールが決まりました。
自然を相手にしているものが多いので、実際のところ時期が来ないと日程を確定できないのが申し訳ないのですが、その分「ここだけにしか無いモノ・コト・ヒト」を感じられる体験になっております。(虫系が多いのはキノセイデス)
※以下に記載していませんが水面下で交渉中のものもあります。

どれも大体参加者数は10名程度を予定しているので、今から気になる内容があれば一言言ってもらえれば事前予約扱いにして、近づいてきたらご連絡させていただきます。

 

ーーーー以下、イベント予定の箇条書きーーーーー

 

春  たらい舟を修復(できれば)、ため池で航行モニターテスト
春  鶏一人一匹解体イベント
4/中下旬  ワラビ、イタドリメインの山菜摘みワークショップ
5/23、24、30、31の中で2回  無農薬南高梅の収穫+農家の作る梅の白干しor梅ジュース体験WS 
夏  いなかのじーちゃんに教わる石垣摘みワークショップ
6月下旬  ニホンミツバチの採蜜+学ぶワークショップ 
7/4か5  市場に流通しない完熟無農薬南高梅の収穫+完熟梅干しor梅塩作り?ワークショップ
  同時に郷土料理の「くるみ餅作り」
7月  たらい舟が修復されていればたらい舟タイムレース?
7月末ごろ  セミを食べるワークショップ
8月  フリマイベント?
8月下旬  昆虫食や淡水魚・淡水貝を中心とした身近な生き物を採集×食べるワークショップ
9月  柑橘の樹木に潜んでいるカミキリムシの幼虫を農家と一緒に駆除×食べるワークショップ 「みかん畑でつかまえて」
9月中旬  市場に流通しない完熟イチジク&完熟マクワウリを畑から収穫して味の違いを理解してもらうワークショップ
10月   栗の収穫体験+栗農家が教える10種類の栗の食べ比べワークショップ
10月頭  無農薬米の稲刈りワークショップ、水抜きした田んぼでドジョウ掘り
10月下旬  昆虫発酵調味料イナゴソース発売予定
11月上旬  和歌山にてイナゴソースのうま味をベースに使った和食懐石料理風の試食会(人が集まれば)
11月上旬  大阪、東京でそれぞれイナゴソース試飲会(試飲会程度か、試食会まで行うか検討中)
11月  復活させた「たらい舟」をため池に浮かべて昔のようにヒシの実か蓮根を収穫するWS
12月  稲わらでクリスマスリース&しめ縄作りワークショップ
     
年内  和歌山のいなかを巡るツアー×2回くらい、他いろいろ!

f:id:inakadss:20150214210739j:plain