いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【酒かす投入畑 その後】


昨年の10月に日本酒醸造元から酒粕300kgを提供頂いて、生のまま畑にすきこんで実験的に様子を見ていた畑ですが、第一弾の早生タマネギが無事収穫できました。

酒どころの地方では、乾燥させた酒粕を肥料として販売して畑にまいているところもあるのですが、「生のままの水分たっぷり酒粕を畑にまいたらどうなるのか」という情報はほぼ無く、実際はどうなるか不安でしたが、無事に形も整った美味しいタマネギとなって収穫することができ、実証することができました!

もし酒粕タマネギを食べてみたい方おられたらご連絡ください。
(販売しまーす。もちろん酒粕の匂いなどはしませんよ~(><)

※ちなみに葉が全部倒れているのは病気とかではなくて、農家さん曰く、タマネギは自ら葉を倒して収穫時期になったことを教えてくれる、らしいです。

引き続き酒粕米を作ります。

 

f:id:inakadss:20150508011300j:plain

f:id:inakadss:20150508011307j:plain