読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【何でも食べる野食倶楽部2015 1回目 無事終了】

 

台風でどうなるかと思いましたが、無事今年の第1回目を終了しました。
今回は、なんと卒業研究のテーマとしての「昆虫食」を学びにわざわざ大阪から中学生のご家族にお越しいただきました~。

~~本日の食材~~
淡水貝3種(カラスガイ、タニシ、ジャンボタニシ
植物2種(フジ、スベリヒユ
甲殻類1種(アメリカザリガニ
昆虫類9種(セミ3種、カメムシ1種、バッタ3種、トンボ1種、カミキリムシ1種)

の合計15種類の生き物を食材として頂きました。

※カナブンは採ったけど調理し忘れました。
タウナギは採ろうとしたら逃げられた・・・。
※最近の悪天候により増水して、淡水魚は捕れず。

f:id:inakadss:20150726001001j:plain

f:id:inakadss:20150726001009j:plain

ほとんど全員昆虫食は初めてでしたが、全食材を美味しく頂いてもらえました。

参加者の方いわく、
ニイニイゼミは「モスバーガーのポテト」の味・食感でそれよりも美味しい
・お母さんの揚げ物より美味しい
と言われていました。

f:id:inakadss:20150726001041j:plain

 

ちなみにカメムシの味は「チョー酸っぱい青りんご味」でした。

 

一人でやってるとよく変人と思われていますが、みんなでやると楽しいねぇ。

今年は8/25と9/6にもやりますので(@和歌山県)、興味のある方はご連絡ください~。