いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【今日から3年目!】


和歌山県のいなかを活性化するためにUターンで戻ってきて、この地域活性化支援団体「いなか伝承社」を立ち上げて2年が経ちました。
 コネクションが全く無しで帰ってきて、いなかを残したい「熱意」と和歌山のいなかの地域資源が全然うまく活用されないうちにどんどん失われていく「悔しさ」を胸に、ずーっと毎日毎日24時間地域活性化のことを考えながら走り続けて、お金も含めて無いモノは無いので出来ることから初めて、特に大きな事故もなく企画を実施し続けることができ、無事に今日3年目を迎えることができました。


中々オモテには出てこない企画もあるのでFBやHPに載せて紹介できなくて申し訳ありませんが、お世話になった&お世話になっている皆様ありがとうございます。


 これまでの2年間で和歌山でゼロだったつながりが色々とできて、このFBもいいねをたくさんいただいて、出来る企画も増え、引き続きさらなるイナカからの仕掛け作りのために頑張りたいと思います。

f:id:inakadss:20150901223845j:plain


※決して虫だけやってる団体ではないですよ~。
虫「ですら」、田舎から発信するためのツールとして使える、ということです。