いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【面白そうな民具見つけました:足踏み水車】


古いお屋敷に行く用事があったので、ふと天井を見上げたら、かつての「足踏み水車」が静かに眠っておりました。

f:id:inakadss:20151123065345j:plain


足踏み水車とは、低い位置にある水源(用水路など)から高い位置にある田んぼまで水を運ぶのに使っていた、その名の通り「足で踏むことを動力にしていた」人力の水車です。

f:id:inakadss:20151123065423j:plain


構造は簡単なのですが、なるべく力をかけずに、水を少しでも漏らさずに上に運ぶことが重要なため、見た目と違ってかなり「精密」さが求められる道具です。


貴重な道具がキレイな状態で残っているなんてとてもワクワク。
資料館に入ってしまったら活用されないし、貸出もしてくれないのでタダの飾りですが、今は民間の所有物なので是非貸してもらって、田んぼに水揚げ体験プログラムを実施することにしよう!


ただ、組立方法と設置方法がよく分からず、大切な民具を大事に扱いたいので、経験者の方がおられたら情報ください~。