読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【川の地域資源調査 続き】


先週に続いて、中山間地に人を呼ぶための仕掛けに使えるものが無いか調査してきました。
川の中を3時間歩いて、小魚捕まえつつ、カエルと触れあいつつ、カエルを食べに来ていたヤマカガシ(猛毒)もあしらいつつ、トンボも捕まえながら、なぜか山ものぼって沢の方も調査しつつ、キノコは全然分からず・・・水中歩き用のスリッポンで全部歩き通しましたが無事に帰れて良かった。

f:id:inakadss:20160723224955j:plain

f:id:inakadss:20160723225012j:plain

f:id:inakadss:20160723225024j:plain

f:id:inakadss:20160723225032j:plain

f:id:inakadss:20160723225043j:plain

f:id:inakadss:20160723225054j:plain

f:id:inakadss:20160723225101j:plain


一番の心残りは、ドジョウを捕まえることが出来ず・・・目の前にいるのが見えるのですが、遠くから近づいても逃げられてしまう・・・。


ということで、調査終了。次は川の資源をカタチにするために動きます。みなさまに紹介するのは来年になりそうですが、たぶん和歌山で初めてのおもしろーいモノができそうなのでお楽しみに!


あとは山とご家庭にある民俗資料の調査にも行く予定です。