いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【地域おこし協力隊:農業隊員を募集開始@かつらぎ町】

・農業やりたい人、やってみたい人
・カンキツ類、柿の栽培やってみたい人
・和歌山に移住してみたい人
・自然を求めて田舎に移住してみたい人
・いなかで半農半Xをしてみたい人
などなど、募集します。


場所は和歌山県かつらぎ町山崎(ヤマサキ)地区。標高約170mの少し高台にある集落で、山の斜面を活かした柿・カンキツ栽培が盛んな土地であり、写真のように見晴らしも最高です。
 素敵な土地なのですが、現実問題として人口が減り、農業の後継者も減少してきています。
そこで、今回、地域の将来の農業後継者を担ってもらうべく、隊員期間の3年の間に農業技術を学び、ナリワイとして新規就農を目指して頂く移住者を募集することになりました。

(詳細)
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/search/detail/12230


お知り合いの方で、上記条件の対象になりそうな方がおられたら是非ご紹介ください。
当団体もサポートで入って、移住して頂いた隊員の方を支えます!
※受入れ体制作りから支援しているので、お問い合わせについては当団体でも受付致します。ただし、正式なお申し込みはかつらぎ町役場にお願いします。(締切10月末)

f:id:inakadss:20160805101817j:plain


※地域おこし協力隊とは、
人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度


‪#地域おこし協力隊‬ ‪#隊員募集‬ ‪#和歌山‬ ‪#かつらぎ町‬ ‪#農業‬ ‪#柿‬ ‪#みかん‬ ‪#田舎暮らし‬ ‪#ナリワイ作り‬ ‪#新規就農‬