いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【日本中のプロの写真家の方へ。文化を残すお手伝いのお願い】

 
 
当団体で7/15に行う「ぷかぷか一寸法師体験(タライ舟漕ぎ体験)」は、
・独力で漕ぐ
・一人乗り
・実際に農業で使われていたタライ舟を使用します
という内容で、たぶん日本で唯一ここでだけ体験できるプログラムです。

f:id:inakadss:20170622090340j:plain

ただ、預かっているタライ舟は実際に使われていた分老朽化が進んでおり、壊れてしまったらもう体験できる場が無くなることになります(実は2艘預かっておりますが、預かった時点で1艘は壊れており修理に10万かかると言われました)。
 そこで壊れてしまう前に、文化を残すことに関心のある写真家さんが居られましたら「歴史の1ページ」として記録していただき、何らかのついでで良いので写真展?のような公的な場で紹介・発信して頂けないでしょうか?
 
当団体ではそこまでの能力が無いので、協力して頂ける方おられたらよろしくお願い致します。
お代はお支払できませんが、日本でここだけの体験を撮影して頂けます。 
 
#実際に使っていたタライ舟 #農業文化遺産 #ため池の活用 #蓮の花を収穫して出荷していた歴史 #文化を残したい #和歌山県 #紀の川沿いの農業