いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【466年前のフランスのレシピで王族御用達ゼリーを作ってみた】

地域資源の活用のために文献調査をしていたら、1552年(日本は室町時代)にフランスで出版された本の中で、現代日本で再現できそうなレシピがあったので作ってみました。

マルメロを使ったゼリーで、当時は王族や貴族への献上品だったようです。
それを日本バージョンとして、マルメロに非常に近い種であるカリンで作ってみました。

f:id:inakadss:20180211230629j:plain

鍋いっぱいのカリンから作れたのは写真の小鉢一つ分だけ・・・希少で貴重かも。(実物はもっとピンク寄りです)

口に含むとカリンの非常に良い香りと爽やかで甘酸っぱい味が広がり、上品で美味しいスイーツでした。

1552年近辺で有名な出来事は、1549年にザビエルがやってきて日本に初めてキリスト教を伝えた事。日本史で言うと、ザビエルさんの時代のもののようです。

#466年前 #1552年  #フランス #レシピ #再現 #スイーツ #ゼリー #地域資源活用