いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【一緒に沢登りしてくれる人を正式募集@高野山のふもと】

以前FBでゆるりと募集していた、世界遺産高野山のふもとの沢登りメンバー募集(以下の記事)について、8/9に実施できたらいいなぁと考えています。
どなたか当日一緒に動きたい方おられますかー?
(連絡〆切 8/6くらいまで)

川を活用したアクティビティー開発の調査のために、高野山まで通じる小河川の中を歩いて、川下から川上まで調査しようと思っています。
ただ、マムシが出たり、電波が無かったり、滑り落ちることもあって、単独調査にはちょっと危ないのでダイビングのバディじゃないですが、一緒に調査に同行してくれる方を募集します。
危険なことに燃える変わった人おらんかなぁ。

距離:川の中を8km
調査内容:川の地形、障害物の有無、障害物があった場合に通行できるかどうか、降り口の確認、アクティビティーとしての危険度合いの判定、携帯電波の有無など

調査日時:細かな時間は協力してくれる方に合わせます
     前日雨ではなく、増水しておらず、当日晴れているのが条件。
調査時間:2回(2日)に分けます。1回目は行ける所まで行こうと思うので、終わりの時間は読めません。1日だけでもOK。
集合場所:和歌山県橋本市まで送迎に伺うか、田中宅(和歌山県高野町東富貴)あたりで。

※たぶん電波が入らない場所の方が多いです
※大きな石もゴロゴロしています
※生き物調査はこの時はしません
※長靴でも確実に濡れます(胴長なら濡れないかも)
※帰りは車道を歩く予定
※終わったら温泉で体を温める予定
※保険はありません

#地域資源調査 #川の参詣道 #下見なし

f:id:inakadss:20180804115531j:plain