いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【明日からインターン生を受入れまーす】

これまで和歌山県内の農山村の事業者の方とコラボして、学生や社会人を対象にした「いなか実践型インターンシップ」を2014年から実施しています。
和歌山の田舎で暮らしたい方・(都市部には無い)農山村の現場の仕事を知りたい方に主に活用していただいていましたが、今回初めて当団体「いなか伝承社」として受入れを行います。
 
地域おこしに関心のある神戸女子大学の大学生を10日間受入れ、
地域おこしの仕掛け実践のための、
地域資源の掘り起こし
地域資源の可視化
・可視化したプログラムの実践(商品化、体験プログラム化など)
限界集落でのつながり方
・都会と田舎のつなげ方
・地域の方とヨソモノのつなげ方
・広域で地域おこし活動を行う意味やメリット・デメリット
・地域おこし協力隊についての情報提供
・発信手段が限られる農山村からの情報発信や情報収集について
などなどを、現場で実践的に「肌で感じて」もらえたらいいなぁと思っています。
 
なるべくたくさんの気づきを持って帰れるよう、頑張ります!
 
#実践型 #インターンシップ #大学生 #社会人も受入れ #農山村 #限界集落 #現場で学ぶ #地域おこし #地域活性化 #地域資源の活用 #手段はいろいろ #仕掛けが大事 #神戸女子大学 

f:id:inakadss:20180820222304p:plain