いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【「ちょっと手伝って~&餅つきして出来立て食べるイベント」12/16@和歌山県紀の川市】

大型台風の被害で作業が進んでいない農家さん(紀州池田村農園)の無農薬イチジク畑の作業をみんなに手伝って頂きつつ、昔ながらの杵と臼で搗く餅つきをして出来立てのお餅を食べよう、というか食べたい!。
※もち米は希少なもみ殻貯蔵した生きた米&無農薬。
(現場で帰りにもち米の販売可能。その場でもみすりしたて、精米したてのもち米をお渡しします。事前連絡頂けると助かります)。今回はただの白餅は作りません、たぶん。

日時:12/16 10時すぎ~各自体験後、夕方日没くらい解散。
集合場所:9時50分に 紀の川市役所(和歌山県紀の川市西大井338)駐車場集合、現場に移動。
JR打田駅に送迎可能(要連絡)
作業:手伝って頂きます。午前中餅つき&午後 畑の草むしりメイン。

参加費:500円(保険料込)。差し入れ歓迎(人用&猫用)。
定員:10名くらい

持ち物:
軍手、できるだけ長靴(無農薬畑なのでカエルも虫もいて、それを狙うマムシもたまに居て、冬なので踏まなきゃ攻撃されませんが、運悪く踏んだら攻撃されます)、汚れても良い格好、飲み物。
お昼ごはんが「自分達で作ったお餅」になるので、餅以外のものを食べたい方は、食べ物ご持参下さい

【申込・お問い合わせ先】  
保険手続き用に伺いたいことがあるので、なるべくメールにてお申込下さい(迷惑メールに分類される可能性があるのでパソコンアドレスからだと助かります)
メール:inakadss@gmail.com

#いなか #昔ながらの餅つき #無農薬 #イチジク畑 #人海戦術 #和歌山

f:id:inakadss:20181117102633j:plain