いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【そうだ、何でも食べよう。海のいきもの編 無事終わりました】

大変遅くなってしまいましたがご報告。
野食倶楽部第15回―そうだ、何でも食べよう。海のいきもの編― を行いました。
当企画はいなかにいる身近な生き物を自ら採って、楽しみながらみんなで調理して食べてもらいます。 その時期限定のもので、一般のスーパーには並ばない生き物が対象(基本的には昆虫含まない)。

今年の材料とレシピ(当日にならないと材料が確定しないので分からない!)

・カタクチイワシ
 -天ぷら、琥珀揚げ、ハンバーグ、お刺身、フライ、オイルサーディン
・エソ
 -かまぼこ、平天、竜田揚げ、お刺身、フライ、カラスミ、白子焼き、煮付け、お吸い物、皮の湯引き、骨せんべい
・ガンガラ&イボニシ
 -味噌汁
・マイナーな海藻4種
 -チヂミ
・レンゲ
 -素揚げ
カラシナ
 -タルタル和え
・キャベツのトウ(直売所でも売ってないよ)
 -ネギみそ和え
・ギシギシ
 -薬味
・野生のネギ
 -チヂミ、ネギみそ和えゆで卵
・ノビル
 -酢みそ和え
・野生のハッサクと栽培のハッサクの食べ比べ
・野生のクコ
 -クコ茶
・燻製ナマコ
・燻製アワビ
・燻製サザエ
以上の全29品。

f:id:inakadss:20190425045147j:plain

f:id:inakadss:20190425045218j:plain

f:id:inakadss:20190425045345j:plain

f:id:inakadss:20190425045409j:plain

f:id:inakadss:20190425045443j:plain





今年も様々な料理が参加者の皆さんの手で仕上がりました!。ありがとうございました。
釣りからの参加だと朝の5時からスタートしてくれている参加者の方もおられて、調理も含めて夜の9時までかかり、16時間にも及ぶ耐久イベントのように段々となってきましたが、来年もやる予定です。
釣れない人、釣らない人も楽しめるので是非きてねー。

#野食 #海 #雑魚 #外道 #何でも食べる #採って食べる #釣り