読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【皮なめし 夏場にやってみて分かったこと】

先月からコツコツ作業していた皮なめしですが、やっと終盤まできました。

毛を全部抜くの面倒くさかった・・・。
あとは、乾燥させて揉んで伸ばして柔らかくすれば(自分の中では)完成!

初めて夏場に完全脱毛させた皮なめしをやってみましたが、個人的にはやっぱり冬場の毛を残した皮の方が好きでした。

<デメリット>
・作業中冬場よりすごく臭う
・ニオイが皮について、最後まで残る
・毛が抜けやすい
・毛の無い皮は無機物的になってなんか嫌
・温かいのでダニの動きが早くて嫌
・臭いが出るのでハエがすぐ寄ってくる

<メリット>
・薬剤の溶解と浸透が早い
・毛の無い毛皮を作るのには向いてる
・水作業が全然冷たくない
・干す時に乾きやすい
・夏場は脂肪をあまり蓄えていないので、脂を除去する手間が減る
・温かいのでナイフについた脂を落としやすい

 

f:id:inakadss:20150701235142j:plain