読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【山茶の茶摘み】

集落の方の山に入らせて頂いて、一緒に茶摘みと製茶を教えて頂きました~。


作業工程:摘む⇒火入れ⇒揉む⇒干す

本当は一芯二葉で摘めればいいのですが、あんまり考えずにポイポイ上部を摘んでいきました。

f:id:inakadss:20160520111246j:plain

f:id:inakadss:20160520111252j:plain

その後柔らかくなるまで加熱して、長年使い続けている「ムシロ」の上でモミモミ。

f:id:inakadss:20160520111307j:plain

f:id:inakadss:20160520111316j:plain


揉み始めは全然まとまらないのですが、だんだんまとまるようになってきて、葉がくるんとなるまで揉む?感じが分かってきました。(ムシロが焦げ茶色なのは汚れじゃなくて、揉んだ時に茶葉の汁がついて、成分のカテキンが酸化しているだけですよー。長年使い続けてる生活の道具の証拠です)。
揉んでいる段階で、うっすらとお茶の香りもしていました。

f:id:inakadss:20160520111335j:plain


仕上げの揉みは地元のお母さんにお任せして、あとはムシロにうすーく広げて乾かします。
どうなるか楽しみです。