いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【柿渋かんさつ日記 8日目】


二番渋を仕込み始めて6日目、そろそろいいかなーと思い、固形物を濾過して、水分だけにする(写真1枚目)

f:id:inakadss:20141005210509j:plain


一番渋とは全然違う色のものが出来ていた!
一応25年前に書かれた柿渋についての本を参考にしながら作っているけれど、初めの実がちょっと紅いのも交じっていたからこのままで良いのか不安だ・・・。

これから一番渋、二番渋ともに半年間発酵・熟成させるので、しばらく後にまたお目にかかりましょう~。

ちなみに一番渋と二番渋の両方の濾過の際に使った木綿の布を見ると、既にうすーくですが良い塩梅に柿色に染まっておりましたv(写真2枚目)

f:id:inakadss:20141005210526j:plain