いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

地域おこし協力隊通信 まとめて掲載

当団体「いなか伝承社」の代表田中が、2016年4月より和歌山県高野町から業務委託されている「高野町地域おこし協力隊」活動の一環で出しているミニ新聞「たなかめ通信」です。(実際に配っているのは白黒ですが、今回掲載しているのはフルカラー版)

f:id:inakadss:20180119223201p:plain

一部かぶる部分もありますが、基本的にいなか伝承社の活動とは別に行っています。

 

ただ、ご当地ローカル新聞やフリーペーパーが存在せず、高野町地域おこし協力隊HPなども無く、毎月コツコツと活動してこの新聞も毎月欠かさず発行しているのですが、実績を残す場が無いのでコッチに掲載しました。

2017年4月より発行を開始して、毎月書いて既に10号まで発行しています。

※特にチェックしてくれる方は居ないので、誤字脱字、構成のおかしい点などはご容赦下さい。

(以下のリンクからPDFをダウンロードして下さい)。

https://files.acrobat.com/a/preview/aaf96baa-643b-40af-b852-5014eae0c9f5

 

元々、地域おこし協力隊に対して住民の方からは、制度の認識が無く、プラスイメージも無く、行政の協力隊へのフォローが不十分で、行政の活動自体があまり良くは思われていない地域でマイナス状態から活動しているので、大きな花火は揚げずに、協力隊制度への認識を埋めたり、まずは個人の存在を認知して頂くためにコツコツ書いています。

 

#地域おこし協力隊 #広報 #発信 #協力隊新聞 #高野町 #和歌山県