いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。  https://tsuku2.jp/inakadss 

【聞き忘れたアンケート。藍染】

静岡県御殿場市で打ち合わせ中の、藍染職人とコラボした体験プログラムについて。

染めるための「型紙づくり」、もたぶん教えられますが、イベント化したら興味ありますか?
(オモテナシしている観光施設ではありません。職人の仕事場に来ていただきます)

f:id:inakadss:20200229075911j:image

【のびーるヤドリギの実。面白い】

普段は高くて手の届かない樹上に生えていることが多く、寄生植物なので宿主を弱めてしまうため、たとえ手の届くところに生えていても住民に切り落とされてしまうという、食べたくてもなかなか実を入手しづらい植物。
これまで二回見つけて食べたことがありますが、こんなに大株を手に入れたのは初めてです。
f:id:inakadss:20200228135912j:image

かつては木に登ってヤドリギの実をとり、ガムのようにして食べるのが子供の遊びの一つだったらしい。
今回大量に実をゲットしたので、一気に口の中に入れて試してみました。
f:id:inakadss:20200228135929j:image

 

結果:
実自体はほんのり甘く少し果汁があり、種の周りの非常に粘着性の高い物質が集まった塊が口の中に発生。
ただ、ガムみたいに膨らませるのは無理でした。
恐ろしいぐらいのび~る( ̄□ ̄;)!!
f:id:inakadss:20200228135956j:image

そして舌にくっつく!
正しい遊び方はどうするのかなぁ?

 

枝葉の効能:
血圧を下げ、利尿、頭痛の緩和、リウマチ、神経痛、婦人の胎動不安、産後の乳汁不足など。
漢方では独活寄生丸に配合され、腰痛、関節痛、下肢のしびれ・痛みに効果のある処方として市販されています。
なかなか採れない分、かなり高級な薬草です。

ヨーロッパでは聖なる木として幸運を呼んでくれるらしい。

※写真のテカテカ光っているのは果汁と果肉です。唾液ではないよー。

#ヤドリギ #ガム #薬草 #粘着力

【お詫び フェモラータオオモモブトハムシとエスカルゴを食べる会2020 】

 

普段はラオスに移住して研究されている「食用昆虫科学研究会」の理事長がイベントに参加されると報告しましたが、コロナウィルスの影響により同時期開催の学会が中止のため、日本に来れなくなりました。
交流を楽しみにしていただいた方には、申し訳ありません。

この件によるキャンセルありましたら、ご連絡ください。
なお、エスカルゴ農場の見学は事前予約のため、人数を事前に連絡しないといけないので、参加者の皆様は必ず下部のサイトから申し込み手続きをお願い致します(参加費お支払いは現地払い)


日時:3/8(日) 10:50に集合、夕方終了で現地解散。雨天・積雪時中止

集合場所 : 
Aコープくしだ店(三重県松阪市豊原町1000−1)
の奥の方の駐車場にて待ち合わせ。店舗前は混むので×です。
和歌山県橋本市から主宰の田中カーで3人まで相乗り可能、先着・要連絡。
※緊急時連絡先 09074861139

内容: 
フェモラータオオモモブトハムシ(日本での定着が危惧される外来種昆虫)の採集駆除及びその実食(加熱します)+国産高級エスカルゴの衛生的な農場の見学とちょびっと実食(調理済)。セットプランです。

費用:
参加費600円(宣伝費に使います)+エスカルゴ牧場見学代900円でお一人1500円(+同乗する人はガソリン代)
(和歌山県橋本市から主宰の田中カーで相乗りの場合は途中運転交代もアリで、ガソリン代をワリカン実費ください。一人同乗で1400円、二人同乗で950円、三人同乗で700円追加、片道三時間くらい)

定員: 
20名(最少催行人数4人)

持ち物: 
剪定バサミ(無いと取り出せません!、今はダイソーでも売ってます)、長靴か足元を保護できる靴、軍手、汚れてもよい格好、入れるバケツや袋や虫かご(採るのは幼虫です)、お昼ご飯

お申し込み:
以下サイトからチケットを人数分ご購入下さい
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=93200180040122
(ただし、支払い方法の選択で必ず「現地払い」をご選択ください)
なお、エスカルゴ農場見学の事前申込のため、締切りは3/5まで。以降のキャンセルは牧場見学代分のキャンセル料金を頂きます。ご注意ください

その他:
雨天・積雪時中止のご案内は開催1日前には連絡致します。
保険には入らないので各自道具をご準備の上でお越し下さい。

※なお、当団体では日本初の昆虫発酵食である「昆虫発酵調味料イナゴソース」を醸造&販売しております。
https://tsuku2.jp/ec/viewDetail.php?itemCd=10614102008821

※自然を活用したマニアックなイベント情報が欲しい方はメルマガ登録もご検討下さい。登録はコチラ↓
https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000069181

#外来昆虫 #駆除 #昆虫食 #でんでんむし #カタツムリ #エスカルゴ #見学 #地域資源 #フェモラータオオモモブトハムシ

【和のココロ体感プログラム:出し編。アンケート@大阪】

大阪でも何かオモシロイことをやろう!
新しい体験プログラムを組めそうなので、みんなの意見を募集~。

 

▼一つ目:乾物屋さんとコラボ
子供への食育教室や和の文化を伝えようと頑張られている、昆布/鰹節/煮干しを扱う創業60年の老舗乾物屋さんが、それぞれを使ってプロが解説してくれる調理系ワークショップがご縁により開催できるようになったのですが、皆さまの学びたいことや、扱うのに悩んでることなどはどんなことがありますか?
・実物を使った出しの引き方? 
・みんなで素材をシェアすると高級素材も安くできるので、各種コンブと各種カツオブシを使った出しメイン料理体験?
・大阪のおかみさん(店主のおばあちゃん)の料理づくり?

繋がって、みんなで日本の文化を応援できたらいいなぁ。f:id:inakadss:20200222182140j:image
f:id:inakadss:20200222182159j:image
f:id:inakadss:20200222182217j:image

▼二つ目:卸売市場とコラボ
築地よりも大きくて様々なものが並ぶ天下の台所、「大阪卸売市場」の会長とつながりを頂いたので、見学ツアーをご縁により開催出来そうなのですが、参加したい方はいますかー?
一人ではなかなか行きづらいので、ホンモノの産物とプロの人たちを見て聞いて学びにみんなで行けると楽しそうなんだな~。(一般人も買えます)

 

※ちなみに当団体の代表田中は利尻昆布で有名な北海道 利尻富士町のアンバサダーをさせていただいています。現地に居なくても出来ることはある!

 

#地域資源 #日本文化 #和食 #出し #乾物 #昆布 #コンブ #カツオブシ #鰹節 #市場 #大阪 #体験プログラム #ワークショップ #いなか伝承社

【ふんわりイベントスケジュール@和歌山県】

 

直近の準備中のイベント情報です。

・3/22にやろうかなとふんわり流していた「でんぷんまつり2020」は、都合により 4/5 で再検討中

・4/25 和歌山市で、海の魚メインでマニアックで創造的な食べるイベントやります(エソまつり?)。

先に日程だけ告知するので、興味ある方はあけといて下さい。
めっちゃ参加したい方は表明しといてください(*´∇`)ノ

#どっちも虫は出ないよ 

#どうしても食べたい人には虫料理を出すよ 

#クリエイティブ系料理教室 

#クリエイティブだけど手は動かしてもらいます

【昆虫食イベント 追加情報】

【フェモラータオオモモブトハムシとエスカルゴを食べる会2020 追加情報】

なんと、普段はラオスに移住して研究されている「食用昆虫科学研究会」の理事長と、大阪拠点の昆虫食普及活動をされている「昆虫エネルギー研究所」の所長も来られます。
色々な昆虫食の疑問を聞いても何でも答えてくれるでしょう(*´∇`)ノ

日時:3/8(日) 10:50に集合、夕方終了で現地解散。雨天・積雪時中止

集合場所 : 
Aコープくしだ店(三重県松阪市豊原町1000−1)
の奥の方の駐車場にて待ち合わせ。店舗前は混むので×です。
和歌山県橋本市から主宰の田中カーで3人まで相乗り可能、先着・要連絡。
※緊急時連絡先 09074861139

内容: 
フェモラータオオモモブトハムシ(日本での定着が危惧される外来種昆虫)の採集駆除及びその実食(加熱します)+国産高級エスカルゴの衛生的な農場の見学とちょびっと実食(調理済)。セットプランです。

費用:
参加費600円(宣伝費に使います)+エスカルゴ牧場見学代900円でお一人1500円(+同乗する人はガソリン代)
(和歌山県橋本市から主宰の田中カーで相乗りの場合は途中運転交代もアリで、ガソリン代をワリカン実費ください。一人同乗で1400円、二人同乗で950円、三人同乗で700円追加、片道三時間くらい)

定員: 
20名(最少催行人数4人)

持ち物: 
剪定バサミ(無いと取り出せません!、今はダイソーでも売ってます)、長靴か足元を保護できる靴、軍手、汚れてもよい格好、入れるバケツや袋や虫かご(採るのは幼虫です)、お昼ご飯

お申し込み:
以下サイトからチケットを人数分ご購入下さい
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=93200180040122
(ただし、支払い方法の選択で必ず「現地払い」をご選択ください)
なお、エスカルゴ農場見学の事前申込のため、締切りは3/5まで。以降のキャンセルは牧場見学代分のキャンセル料金を頂きます。ご注意ください

その他:
雨天・積雪時中止のご案内は開催1日前には連絡致します。
保険には入らないので各自道具をご準備の上でお越し下さい。

※なお、当団体では日本初の昆虫発酵食である「昆虫発酵調味料イナゴソース」を醸造&販売しております。
https://tsuku2.jp/ec/viewDetail.php?itemCd=10614102008821

※自然を活用したマニアックなイベント情報が欲しい方はメルマガ登録もご検討下さい。登録はコチラ↓
https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000069181

#外来昆虫 #駆除 #昆虫食 #でんでんむし #カタツムリ #エスカルゴ #見学 #地域資源 #フェモラータオオモモブトハムシ


f:id:inakadss:20200220071018j:image画像とは関係ありません(*´∇`)ノ

【差し入れのたい焼き💕】

東京・浅草で当団体の活動を応援してくれているたい焼き屋の社長から、たくさんのたい焼きの差し入れ(*´∇`)ノ
f:id:inakadss:20200217214345j:image

和歌山の山奥から繋がって、理解者・応援者がコツコツ増えてます。
ありがたやー。