いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【山の幸をお届け~@大阪】

昨日開催されていた難波でのマルシェで、山から採ってきた「マテバシイ」の実を量り売りしてきました~。

f:id:inakadss:20171015101553j:plain

マテバシイのどんぐりの特徴
 ・生食できる数少ないドングリ(ただし少しアクはある)
 ・剥くときに栗みたいに渋皮が付いてこない
 ・どんぐりの中では実が大きくて中身も大きい
 ・縄文時代から食べられていた
 ・アマゾンも楽天もヤフーもどこにも実は売っていない

という希少な品なのです。

 

当日はどんぐりを見て、「これは食べられるんですか?」と聞いてくれるお客さんがたくさんおり、ワクワクしながら下処理して持っていった甲斐がありましたv
そして、おばあちゃん方には「懐かしいわねぇ、よく炒って食べていた」とのお声がけも頂きました。

ごくわずかになってしまいましたが、探せばまだ日本各地にどんぐり食文化は伝統料理や郷土食という形で残っています(大変美味しいものもあります)。
スーパーに並んでいないからと言って何も新しい食べ物というわけではありません。大昔から食べられていました。
このような場で見て触って話を聞いてもらって、良かったら食べて頂いて、もういちど周りを見直してもらうきっかけになればいいなぁと思っています。

 

#どんぐり # #マテバシイ #生食 #郷土料理 #伝統料理 #山の幸 #アク抜き #地域資源