いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【未知との遭遇@大阪ナレッジキャピタル】

グランフロントのナレッジキャピタルで、

当団体醸造の「昆虫発酵調味料イナゴソース」の販売と、オオゴキブリのお触り体験を提供しました。

f:id:inakadss:20180416185125j:plain

※オオゴキブリは山の中の朽ち木に住んでいて木を食べて分解してくれる森の益虫です。ご家庭のとは異なり、飛ばない、噛まない、キレイな虫です。

お触り体験、女性と大学生に大人気や( ̄□ ̄;)!!

f:id:inakadss:20180421040921j:plain

のべ100人以上に触られました。
3割くらいが「よく見るとカワイー❤️」って言ってます(*´∇`)ノ

3人の女性が「この種類なら家で飼いたい」と言う不思議な現象に遭遇しました。
中には20分くらいサワサワしたり、三回も触りに来てくれるファンも出てきたりしてびっくり( ̄□ ̄;)!!

手のり体験すると先入観が変わるみたい。

f:id:inakadss:20180421041050j:plain

今回は昆虫食を研究・普及している4団体で出展しています。

・㈱昆虫食のentomo
大阪国際大学
東大阪大学短期大学部
・いなか伝承社

私たちは地球の未来を考えてます、とは思ってても恥ずかしくて言えないのでブーステーブルの側面に書いてみましたv

 

f:id:inakadss:20180421041234j:plain

昆虫食普及の師匠でもある内山先生も来場されて講演。

 

知的好奇心の旺盛な方々がたくさん来て下さり、楽しい2日間でした!