いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

『ジブン作り大学 いなか生活デザイン学科』    第5回 梅採り体験 その2 開催

f:id:inakadss:20140619003901j:plain

【コンセプト】
いなか活性化の手法を探る+リアルを学ぶ+つながる

前回は青梅の収穫をコダワリ減農薬農家さんと一緒に体験して頂きましたが、青梅があれば、次は完熟梅です!
今回も学習型<体験型になります。


【テーマ】無農薬の樹上完熟南高梅を収穫しよう!! 


【今回のポイント及び学べること】
・無農薬で、更に樹上で完熟させた南高梅です
・元々南高梅は皮が薄いのですが、完熟させるとより皮が破れやすくなるために完熟梅は一般の市場に並ぶことはほとんど無いです(和歌山だったら見ることあるかもしれませんが・・・)。
・おばあちゃんの白干し梅干しのレシピメモ付き!
・安さを売りにしたくはないのですが、お買い上げ価格300円/kgは破格の安さです。
・協力農家の方は、昔ながらの季節に合わせて野菜を作り、必要最低限の農薬だけを使用する「減農薬」を行っている方です。
・なので、今後も農業を続けていくために行っている「採算の合う減農薬のしくみ」について現場で直接話を聞くことができます。
・オプションとして梅採り後に、協力農家さんの畑に行って、そのまま畑から新鮮なトマトを自分で収穫して持って帰ることもできます(場所はまた違います)。トマト採りもしたい方は、これも事前に連絡ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日時】7月12日(土) 7時50分駐車場集合~最後の参加者が飽きるまで。梅だけの参加であれば11時くらいまでには十分終わります。
【集合場所】紀の川市役所駐車場 (現場は駐車場が無いので。ココから乗り合わせで現地に向かわせて頂きます。
【定員】先着5名程度
 ※ただし天候及び出荷の進捗によっては当日まで実が残っていない可能性もあることをご了承ください。その際は3日前までにご連絡差し上げます
【参加費】無料。 残っている実を全部採ってもらって大丈夫です(300円/kgで梅干しにどうぞ。)
【参加条件】大変申し訳ありませんが、少しだけ梅畑の下草狩りを開始直後に行いたいと思うので、みなさまご協力宜しくお願いします
【申込方法】
直接メールか、FBにて人数を教えてください。(いなか伝承社 田中まで) 特に〆切は設けないです

https://www.facebook.com/events/329729077180381/?ref_dashboard_filter=upcoming

【準備物】汚れても良い格好、帽子、軍手、長靴、雨天時カッパ、虫よけ。飲み物
【備考】荒天時の中止の連絡は前日夜9時までに連絡します。キャンセルは2日前までにご連絡ください。今回は保険加入しないので、参加者の方は十分ご注意して作業してください

※開始時間が早いのは、お昼前後になると非常に気温があがって疲れるので繰り上げております。ご了承くださいませ。