読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなか伝承社(地域活性化支援)のブログ

和歌山県内各所の農山漁村のファンを作り、土地も含めた「慣習や風俗、信仰、伝説、技術や知識」の次世代への伝承を目的とする団体のブログです。

【昆虫発酵調味料 商品開発がんばろう】


来月販売開始する「イナゴソース」は、例えると水分の多い味噌のような塊からエキス分を取り出したものであり、搾った後はイナゴの熟成・発酵した残渣が残るので、もったいないので何か使えないかなぁと考えて試作してみました。
(写真はかなりリアルだったので大幅に修正してあります)


が、実際のところ残渣を観察してみたら、10か月間の醸造でほとんど中身が溶け出て骨格の部分しか残っていませんでした。
本当のダシガラ状態・・・、これでは使えぬ・・・。


でも、イナゴの骨格はカニと同じキチン・キトサンで出来ているので、調理で無い何かに使えないかなぁ・・・。(キチン・キトサンサプリメントで見られたことがあると思います)


★大量にガラが出るので、研究したい人募集中。
ついでに、イナゴソース自体も研究者募集中。

f:id:inakadss:20150924003639j:plain